デジタルブックの印刷方法と印刷できない場合の対処法

デジタルブックはスマホ・タブレット・PCから閲覧できる電子媒体の書籍です。デジタルブックは電子カタログ、webカタログとも呼ばれ、電子機器の普及した現代に適応していることが特徴です。これらはwebブラウザで閲覧するだけでなく、印刷して紙媒体にすることもできます。

この記事ではデジタルブックの印刷方法と印刷できない場合の対処法を解説しています。

デジタルブックの印刷方法

デジタルブックの印刷方法は、ブラウザによって異なります。ここではGoogle ChromeとMicrosoft Edgeにおける印刷方法を解説しています。

Google Chrome

Google Chromeでデジタルブックを開いたら、画面右下のプリンターマークをクリックしましょう。すると左側、見開き、右側というポップアップが出てくるので、印刷したい範囲を選択して印刷ボタンをクリックします。押した瞬間に印刷されるわけではないので安心して下さい。

その後送信先のプリンターや印刷するページ、カラー、用紙サイズ、余白、倍率といった詳細設定画面に遷移するので、調整していきます。この時、オプション項目の「背景のグラフィック」にチェックを入れておかないと、デジタルブックが印刷されないので注意しましょう。調整が完了したら印刷ボタンを押せば印刷がスタートします。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeでデジタルブックを印刷する際もChromeと同様の方法で行います。画面右下のプリンターマークをクリックしたら、左側、見開き、右側というポップアップが出てくるので、印刷したい範囲を選択して印刷ボタンをクリックします。

詳細設定画面に遷移するので、送信先のプリンターや印刷するページ、カラー、用紙サイズ、余白、倍率を調整しましょう。オプションから「背景のグラフィック」にチェックを必ず入れておきましょう。全ての設定が完了したら印刷ボタンを押せば印刷がスタートします。

Microsoft Edgeは画面左側に、Chromeは画面右側に、詳細設定が配置されるだけの違いなので、機能に違いはありません。好きなほうを選びましょう。

デジタルブックを印刷できない場合の対処法

デジタルブックが印刷できない時はいくつかの原因が考えられます。

ブラウザの設定を確認する

デジタルブックにはHTML5形式とFlash形式があります。2020年末にFlash形式を読み込むためのFlash Playerが公式サポートを終了し、現在はHTML5が主流になっています。

Google ChromeやMicrosoft Edge、FireFox、safariといったwebブラウザは、デフォルトでFlash形式を読み込めないようになっています。Flash形式のデジタルブックを読み込む際は、Flashを有効にすると閲覧できるようになります。

またInternet Explorerではブラウザを開く際に管理者権限として実行すると印刷できるようになることがあります。

別のブラウザを利用する

上記で名前を挙げたようにwebブラウザは様々なものがあり、自分が使いやすいブラウザを使うのが一般的です。しかしブラウザによっては印刷が上手くできない可能性があります。そういった場合は別のブラウザに変えて印刷を試してみましょう。

ブラウザをバージョンアップする

webブラウザはデフォルトでバージョンの自動更新が行われます。

しかし稀に自動更新がオフになっている、久しぶりにPCを開くと更新が完了していないなどの場合があります。日常的にブラウザを使用していない場合は、バージョンの確認を行いましょう。

サービス提供会社を利用する

デジタルブックを印刷する際、サービスによっては現在開いているページしか印刷できない場合があります。一気に全ページを印刷したい場合は不便ですよね。

デジタルブックを提供する業者によっては、オプションで一括印刷、ページごとの印刷ができるよう、PDF化機能を付けてくれるので検討してみましょう。

デジタルブックによっては印刷できないものもある

カタログや雑誌のようなデジタルブックは、著作権や肖像権の関係上、提供する企業が印刷できないように印刷禁止の設定にしていることがあります。

たとえばアパレル雑誌では何人もの芸能人、モデルが載っているため、肖像権を守る必要があります。好き放題に印刷できてしまうと、ブロマイドのような形に切り取って保存、売買される可能性があるのです。

また有料のデジタルブックを勝手に印刷されて無料で配られてしまったら、企業は利益を得られないため、印刷ができないようになっていることもあります。

デジタルブックのようなメディアファイルにかかっている印刷保護設定を無理やり解除するのは違法になるので、注意しましょう。

まとめ

デジタルブックはGoogle ChromeやMicrosoft Edgeといったブラウザから印刷が可能です。マニュアルがいらないほど操作性が良く、直感的にどのボタンがどの機能だというのがわかりやすいのが特徴です。

もし上手く印刷されない場合はブラウザの設定、バージョンを確認し、別のブラウザでの印刷を試してみましょう。それでも印刷されない場合は、そもそも印刷が許可されていないデジタルブックの可能性があるため、そうした注意書きがないか確認してみましょう。

一覧に戻る