進学デジタルブックのようなコンテンツを作るには?

スマートフォンで学校の情報を調べる学生が多いためか、デジタルブックは今や企業だけではなく学校も活用しています。

実際の本のようにペラペラとページをめくって学校が探せて、気になる学校の資料請求も同時にできるため非常に便利です。

教育業界で使われている代表的なデジタルブック「進学デジタルブック」のような、便利なコンテンツを作るのはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。

進学デジタルブックとは

進学デジタルブックは、株式会社JSコーポレーションが運営する進学情報サイトである「日本の学校」で公開されているデジタルブックです。

幼児向けから大学生向け、社会人向けのデジタルブックが揃っているため、子供から学生、ひいては大人まで活用できます。

もちろん、保護者に向けたデジタルブックや、学びたい学問から学校を探すデジタルブック、就きたい仕事に合わせた専門学校を探すデジタルブック、オープンキャンパスにフォーカスを当てたデジタルブック、面接アドバイスブックなど、多種多様なデジタルブックを展開しているのが特徴です。

冒頭にも記載した通り、パソコンやスマートフォン、タブレットから簡単に学校を探せるため、多くの人から利用されています。

高校生に向けたライフスタイルのアンケートや、奨学金をはじめとした費用に関するコンテンツ、大学生に向けた就活のアドバイスなど学校を探す以外の使い方もできます。

大学の入学共通テストの過去問も掲載されていて、過去問を解いて試験の勉強ができるほか、自動採点機能ですぐに結果が分かり、勉強の効率を上げるようなコンテンツも提供しています。

進学デジタルブックの優れているポイント

多彩なコンテンツを提供している進学デジタルブックですが、他にも優秀な点があります。コンテンツ制作する際に参考にするために、ポイントを掴んでおきましょう。

ページめくり機能

ページをめくる機能が搭載されているため、実際に本を読んでいるような感覚で情報収集ができるのが特徴です。

さらに、ページの一覧を表示が表示できるので、好きなページを開けます。画面上部にある、ページを自分で入力すれば一気に読みたいページまで飛ばせるため、必要な情報だけの収集も可能です。

ページを拡大する機能も搭載されているため、スマートフォンなどの画面の小さいデバイスでも問題なく読みにくい箇所をチェックできます。

検索機能

進学デジタルブックには検索機能が搭載されています。気になる単語や用語を検索すると、該当する内容が記載されているかどうか検索できるため、欲しい情報をすぐにチェックできます。

ブラウザ上で効率的に学校に関して調べられるため、ちょっとした空き時間でもコンテンツを読めるのが利点です。ページ数が膨大なデジタルブックであっても、検索機能を活用すれば問題なく学校に関して調べられます。

また、メモや付箋の機能を使って「パンフレット請求済み」などと記載することも可能です。

リンク機能

リンク機能も搭載されています。気になった学校の情報を、新しいタブで開いて検索する作業が不要です。URLをクリックするだけで、学校のホームページにアクセスできます。

学校によっては公式SNSや動画チャンネルを開設していますが、自分で検索する必要はありません。同じようにクリック一つでアクセスが可能です。

気になった学校のパンフレットをもらうのも、ワンクリックで申し込み画面へ移動するため手間がありません。

進学デジタルブックのようなコンテンツを作るには

進学デジタルブックのような情報が充実していて、便利なコンテンツを作るにはどうしたらよいのでしょうか。

たとえば、マルチデバイスに対応したデジタルブックの作成サービスである「デジサク」には、上記で紹介した機能に加えて、指定したページの印刷、Google Analytics導入によるアクセスログを解析できます。

デジタルブック内での情報は充実させるのは絶対ですが、情報の修正も行う必要があります。先ほど伝えた、Google Analyticsを使って、ユーザーから閲覧されているページと閲覧されていないページの違いを分析して、より充実した情報へと変化させていくことも重要です。

また、公式ホームページへのリンクの挿入や、動画コンテンツが提供されているのであれば、動画のリンクも挿入して充実させていくのがよいでしょう。

デジサクでデジタルブックを作る方法

デジサクは、デジタルブックの作成見積もりに、必要事項を入力してデータ入稿します。データのチェックが完了すると、見積もりが発行されるため同意して発注処理します。

納品が確認できたら請求書を発行して、入金して終了となります。銀行振り込みにも対応していて、銀行振り込みの場合は先に入金してから制作となり、工程が少し変化するため注意しましょう。

まとめ

進学デジタルブックは子供から大人まで、幅広い世代で利用できる充実したコンテンツを提供しています。種類だけではなく、リンク挿入や動画貼り付けによって中身も充実させているため、進学ブックのようなコンテンツの制作は大変でしょう。

しかし、完成すればユーザーが求める情報を、便利かつ的確に伝えられるコンテンツとなります。興味ある方はぜひ挑戦してみてください。

一覧に戻る